So-net無料ブログ作成

ドライブレコーダーを試験導入 [クルマ/バイク]

自動車交通事故では、当事者の話と目撃証言だけに頼っていたのがほとんどで、話が食い違って検証に多くの時間がかかることがある。
そこで、フライトレコーダーのように自動車で事故があったとき、事故の前後数十秒間を画像として記録するのが「ドライブレコーダー」(車載型画像記録装置)。
公道上では、自分だけ気をつけていれば大丈夫、などとは決して言えない。いつ被害者・加害者になるか分からない。
もしものことを考えれば、ドライブレコーダーは必要だ。
ドライブレコーダーが役に立つような目に遭わないのが一番なんだけど。
業務用の本格的なものは、方向指示器やブレーキの操作、GPSによる位置情報も同時に記録するらしい。
最近は個人向けに機能や性能を絞り込んだ商品も出てきている。

今回私が選んだのは、(株)ホリバアイテック『どら猫2』。カメラ一体型で、本体をフロントガラスに貼り付けて、シガーソケットから電源を取るだけ。
"2"と付くからには"1"があるわけだが、"1"に相当する『どら猫』は業務用で、動画の記録は30秒。GPSの位置データ、時間データのほか、方向指示器やブレーキ操作、その時の速度のデータも保存する。
『どら猫2』は『どら猫』の簡易版のようなもので、データはトリガー(きっかけ)の前15秒と後5秒の前20秒の動画(音声なし)が記録されるのみ(実際には前後、左右、上下の加速度データも記録されている)。手動で記録を開始することもできる。
データはコンパクト128MBのコンパクトフラッシュ(CFカード)に12件まで記録される。
動画は640×400ピクセル、30fpsで、個人向けとしてはハイスペックな方だと思う。

NBロードスターでは、私のシートポジションからルームミラーで隠れる、CFカードの抜き差しに支障の無いところを選ぶと、助手席寄りの位置となった。ワイパーの払拭範囲でもあるので都合が良い。この位置に適当な両面テープで『どら猫2』を仮止めし、初期設定を済ませて早速試乗。
直線を走っていると、ちょっとした段差を通過しただけで記録された。これは後でデータを調べて分かったのだが、オープンボディにありがちな"ぶるるん振動(スカットルシェイク)"を強い加速度の変動と捉えたためのようだ。
職場の広い駐車場で緊急回避を想定して強めのブレーキや速めのハンドル操作も試したが、どれも記録された。
事故に遭わなくて、危ないと思ったシーンを記録をすることになるだろう。
帰宅途中に危険と思われる運転をするバイクを見かけたので、録画ボタンによる手動記録で試しに撮ってみた。

*画質は落としてある。このぐらいなら場所や個人の判別は出来ないと思う。特定の個人や団体等を非難するためではなく、記録画像の例として公開。

もともと自動で作動するものなので、使用上で特に気なるところは無い。敢えて言うなら、オープンで走行中は記録を開始したときの電子音がよく聞き取れないので、パイロットランプが見えるような位置に本体を固定したほうが良いかもしれない。

まだ使いはじめたばかりで、実際にはたいした問題ではないかもしれないが、運用上で気になることがある。
『どら猫2』の記録件数は12件だが、手動記録が4件、自動記録は2種類あって6件と2件に固定されている。
自動記録の2種類の違いはいまいち分からないが、加速度をトリガーとしたものとと加速度の変動をトリガーにしたもののようだ。
記録データは古いものから上書きされていく仕様なので、下手をすると大事なデータが上書きされてしまう。
記録件数を増やしたり、手動と自動の記録件数の配分を調整できるといいと思う。
実は、非公式なツールを使うことで記録件数の調整ができるらしいので、容量の大きいCFカードと組み合わせればこの懸念は解消すると思うのだが、公式にできるようにして欲しい。

あと、ETCが登場したときもそうだったけど、一番必要そうなバイク用のドライブレコーダー(ライディングレコーダー?)が無いようなので、どこでも良いから商品化して欲しい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

FV

はじめまして。
わかりやすい内容で2輪用を企画するうえで大変参考になりました。

どうもありがとうございました。
by FV (2007-10-07 08:28) 

宮ネコ

やはり安価なものでもGPSは欲しいと思う今日この頃、

お役に立てれば幸いです。
by 宮ネコ (2007-10-08 00:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます