So-net無料ブログ作成

AutoExeのストリートブレーキパッドに交換 [クルマ/バイク]

NCロードスターが買う前の試乗で、ブレーキの初期制動が強いと感じたことがあった。
ドゥカティ モンスターも初期制動が強かったので、それがいまどきの標準的な特性なのかもしれない。
初期制動が強いほうが好きな人もいるだろうが、私は踏力に比例したように感じさせる特性が好きなので、モンスターのブレーキパッドはメタリカに変えた。
慣れてしまえばなんてこともないのかもしれないが、NCロードスターもブレーキパッドを交換してみることにした。

NCロードスター用のブレーキパッドもいくつかのブランドから出ているが、今回はAutoExeのストリートブレーキパッドを選んだ。
商品説明にある”… 初期制動力を重視した特性は、車速を自在にコントロールしようとするドライバーには扱いやすいとは思えないし、…”という件に、自分が感じていた不満と同じものを感じたのと、ディーラーで取り寄せ&装着ができることが選んだ理由だ。

パッドは納車の前に注文しておいたのだが、タイミングが悪く、納車までには入荷しなかった。
納車後は勿論ノーマルのブレーキパッドで走っていたわけだが、試乗車で感じた初期制動の強さは感じなくなっていた。
パッドの仕様変更があったのかもしれない。

納車からしばらく経ち、パッドが入荷したので交換したが、フィーリングの違いは微妙で、私の能力ではその違いを表現できない。
知らないで乗っていたら違いに気付かないと思う。
ノーマルのフィーリングでも特に不満が無かったわけで、納車の前にパッドを注文したの間違いだったかもしれない。

ただ、ノーマルのパッドはまるで欧州車のようにブレーキダストが多くでるが、AutoExeのストリートパッドはダストを抑えたらしいので、その点を期待しようと思う。
ディーラーではやたらと「ノーマルよりも鳴くが、そういうパッドなので気にしないで欲しい」と言われたが、今のところ気になるような鳴きは生じていない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます