So-net無料ブログ作成

「アクションカム5K」を購入 [映画/テレビ/オーディオ]

やや大きな仕事がひと段落着いたので、数日休みを取って北海道に家族と旅行に行くことにした。
スキーにも行く予定で、スキー場でデジカメやビデオカメラを使うために防水カバーのようなものを用意することにした。
天候によってはそれほど防水に気を使う必要も無いだろうが念のため、かといって水中で使用するほどの気遣いも必要ないだろう。
簡易的なものでいいと思い探してみて、以下のようなものを選んだ。
 ・IXY 900ISにデジタルカメラ専用防水ケース DiCAPacα WP-410
 ・HDR-CX12にビデオカメラ用レインカバー KATA CRC-17

これらのケースとカバーで要件は満たすだろう。
しかし、自分の腕前を考えると、滑走中の映像を撮るには転倒も前提としなければならないので不安がある。
そこで、以前から欲しいと思っていた防水型SD デジタルビデオカメラ「アクションカム2K(ATC2K)」を購入しようと思った。

アクションカムは自転車やバイク、マリンスポーツやラジコンに取り付けての撮影など、使い方を考えるだけでも楽しそうなビデオカメラだ。
購入のためにちょっと調べてみると、レンズが広角化しSDHC4GBに対応して記録時間が延びた「アクションカム3K(ATC3K)」、さらにリモコンと小型カラー液晶モニターが付いた「アクションカム5K(ATC5K)」が発売されていた。
値段もアップしていたが、奮発してATC5Kを購入することにした。

ATC5Kを購入後、ためしにロードスターの助手席後ろのシートバックバーに固定して撮影してみた。
正直言って、画質はいまいちだった。解像感は低くラティチュードが狭い。夜は前走車のナンバーを識別するのも困難だろう。
車内に固定したため、アングルに面白味が無かったのも失敗だった。
やはり、バイクや自転車の車体やハンドルに固定したり、ヘルメットに固定して視線と連動させるのがこのビデオカメラの醍醐味だろう。そうなれば、多少の画質の悪さも気にならないだろう(勿論良い方が良いが)。
スキーに行ったら、ブーツに固定したりとか色々試してみようと思う。


先日見たニュースでカヤバ工業株式会社がバイク用ドライブレコーダーを発売するとあった。
写真を見るとアクションカムのカスタム品に思える。
仕様が結構違うようなので、夜の画質も改善されているかもしれない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます