So-net無料ブログ作成

アシスト自転車を買った [子育て]

娘の通う幼稚園は歩いていけなくもない距離で、車で行くには近すぎる、自転車があれば便利そうな距離だ。
定額給付金も出ることだし、妻への誕生プレゼントも兼ねて電動アシスト自転車の後ろに子供乗せを付けて買うことにした。

以前仕事の関係でいくつかの電動アシスト自転車に乗ったことがあり、ヤマハやパナソニック、サンヨーの他に中国製のもあった。
中国製のはペダルを漕がなくてもモータで走る自走機能があり、警察庁の見解では自走機能を使わなくても自転車扱いにはならず、原付か自動二輪扱いとなるそうだ。
商品説明にはアシスト機能もあるとあったが、ペダル踏力を測る機構はなく、アシスト比率が出鱈目でやはり日本では自転車とは認められそうになかった。
アシスト自転車と言うのが日本独特のものだろうからしょうがないが、自走機能を使わないときだけ自転車として扱ってもらえればこの手の自転車も活きるかもしれない。
ただ、その場合でもバイクとして使うためには保安部品とか登録とかが必要だし、そもそも中国製は質的に論外だった。

日本の電動アシスト自転車でも、サンヨーのはペダル踏力測定機構の構造のせいか、踏み込んだ力が逃げるような感覚があり、アシスト力の立ち上がりも唐突で違和感があった。
ヤマハとパナソニックはどちらも乗りやすかったので、このときの印象から今回買う電動アシスト自転車もヤマハ(≒ブリヂストン)かパナソニックから選ぶことにした。

後ろに子供乗せを付けた場合の安定感を考えると、リアキャリアは丈夫なほうが良い。
カタログを見比べ、車体色の関係もあり、今回はヤマハの電動アシスト自転車に決めた。
アフターサービスの良い近所の自転車店に行くと、ちょうど良いことに該当する車種には子供用ヘルメットのサービスがあった。

数日後、家に届けられた自転車を見て娘は喜び、後ろの子供乗せで大はしゃぎ。はしゃぎ過ぎて自転車店の人にまで注意されていた。娘にはもう少し怖がる想像力を持って欲しいものだ。
後ろの子供乗せに娘を乗せて走ると重心がかなり高く後ろ寄りになる。きつい上り坂では前輪の接地感が希薄で少し怖かった。

これからは近場への買い物は車で行くよりも気軽になる。妻も嬉しそうだった。
比較的快適な季候であるため、少し離れた所にも自転車で行っているらしい。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

JUNSKY

サンヨーのものを買いましたが、アシストが安定していません。
このブログを読んでから買えばよかった!
by JUNSKY (2009-04-29 19:06) 

宮ネコ

私が各社の電動アシストに乗ってから数年経っているので、改良されているかもしれないと思っていたのですが、まだ違和感があるようですね。

by 宮ネコ (2009-05-08 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

幼稚園入園関数電卓を買った ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます