So-net無料ブログ作成

地デジへ [映画/テレビ/オーディオ]

我が家には3台のテレビがあり、地デジに対応しているのは私の部屋にある50V型のリアプロ1台のみ。
これはDVDやBD、PS3のゲームのために大画面が欲しかったもので、地デジ放送を見ることはほとんどない。将来出るであろうSEDや有機ELの大画面テレビまでのつなぎのつもりだったが、SEDも大型の有機ELも当分出そうになく、画質設定を時々いじりながら使っている。

家族が使っている2台のテレビは21型と29型の4:3のテレビだ。
CATVに加入しているのでアナログ停波後もしばらく使えるだろうし、壊れるまで買い換える必要は無いと思っていた。
しかし家族から、画面の端の文字等がきれて読めないことがあると、4:3テレビへの不満が出てきた。
2台とも10年以上働いてきたもので、1台は調整しきれないほど画質が悪化してきた。
家族からそろそろ買い換えても良いのではないかと言われ、検討してみることにした。

カタログ集めのために寄った電気店で展示品をぱっと見たが、どれも映りに大差ないように思えた。
昔私が見た液晶テレビよりもきれいになったように思うし、家族が使うことを考えれば黒浮きが問題になるようなことはないだろう。
各社のカタログを集めて一通り眺めたところ、気になったのは東芝の「おまかせドンピシャ高画質」という自動調整機能だった。ソニー好きな私からするといまいちなな、しかし言いたいことがなんとなくわかる格好つけないネーミングで、細かい調整なんてしそうもない家族が使うテレビには便利そうな機能だ。
ほかには動きボケを抑える倍速駆動も欲しいところだ。録画機能はなくてもいいような気もするが、リビングに置くテレビにはあってもいいような気もする。
欲を言えば超解像技術もあるといいのだが、まだ上位機種にしかないようで、そういうものは余計な機能も多いような気もする。
カタログを何度か見直してメーカーは東芝一社に絞り込んだ。

画面の高さを合わせるように考えると4:3の21型と29型は16:9の26V型と32V型がちょうどよさそうだが、メーカーはそれぞれ32V型と42V型への買い替えを推奨している。
収益性のためか、カタログを見るとどのメーカーも26V型以下にはやる気を感じられないので、32V型以上から選びたい気もするが、設置場所の関係もあるのでサイズを決めきれないでいる。
家族の意見も聞きながら機種を決めようと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます