So-net無料ブログ作成

PSPのSensMeチャンネルでもATRACを [PC/ゲーム/モバイル]

PSPにはSensMeチャンネルというアプリケーションがある。
音楽を自動的に分類してくれる再生ソフトだが、Media Goというソフトを使ってPCから転送した曲データにしか対応していない。もしかしたら現行バージョンでは多少条件が違うかもしれないが、確かそうだったはず。
Media Goというソフトはソニー系のソフトなのにATRACファイルが扱えないという、MDの頃からの蓄積がある私にとってはとても妙な仕様で不便なソフトであった。

SensMeチャンネルでATRACファイルを扱うための回避策は幾つかあるようだが、私の思いついたやり方を書いてみる。
使うのはPS3と、2枚のMemoryStickPRODuo。1枚はPS3へのデータコピー用で、もう1枚はPSPのSensMeチャンネルでATRACファイルを聴くために使う。1枚でもできるかもしれない。

・x-アプリで12音解析済みのATRACファイルをPSPに転送する。
(ちなみに、CDからの取り込みには未だにSonicStageCPを使っている。)
・PSPからPS3のHDDに音楽データをコピー。
・PSPのメモリースティックを入れ替える。(入れ替えなくてもできるかもしれないが、試してはいない。)
・PS3でプレイリストを作る。
・プレイリストをPSPにコピーする。

こうしてコピーしたATRACファイルはPSPで普通に再生できるし、SensMeチャンネルでの分類もされる。
回りくどいやり方だが、私の場合はPS3にコピーしたデータを他に使う用途があるので、この方法が良いと思っている。
他の用途についてはまた後日書いみるつもりだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます