So-net無料ブログ作成

ラブジョイ彗星の撮影に再挑戦 [カメラ]

前回頭しか写せなかったラブジョイ彗星(2014 Q2)。
自宅(一応、都内)から、望遠鏡にカメラを直付けして再挑戦してみた。
しかし、今回も尻尾までは写せなかった。
Lr5-lovejoy2014q2 20150117l.jpg

水星と彗星 [カメラ]

水星が東方最大離角に近づいていて、夕方に見やすくなってきた。
とても明るいのが金星、その右下の点が水星。
金星と水星.jpg

ラブジョイ彗星(2014 Q2)が明るくなってきたと聞いたので撮ってみた。
尻尾は写っていないが、多分彗星の頭だと思う。
Lr5-lovejoy2014q2s.jpg

巨大黒点群 [カメラ]

地球の10倍ぐらいの大きな黒点群が見られるというので、ND400を2枚重ねで撮ってみた。
DSC06090t.JPG

月面X 0407 [カメラ]

4月7日、NEX-6にケンコー ミラーレンズ500mmF6.3をつけて月面Xを撮影した。
薄く雲がかかっていたが、Xとわかる程度には撮れた。

月面X
DSC04908ss.JPG

全体(クリックで原寸大表示)
DSC04908s.JPG

東京でも大雪 [カメラ]

予想以上に降っているが、積雪の様子ではなく、雪の結晶を撮ってみた。
雪の結晶 2014-02-08_01.JPG
雪の結晶 2014-02-08_02.JPG

ラブジョイ彗星を撮ってみた [カメラ]

12月14日に伊豆でラブジョイ彗星を、NEX-6+SEL55210で撮ってみた。
結果として変なブレ方の写真ばかりになってしまった。原因はポラリエの軸がズレていたか、風と切り忘れた手ぶれ補正が相互に悪影響を及ぼしたのだと思う。
比較的マシなものを載せてみる。
ラブジョイ彗星.jpg

宙玉レンズでイルミネーションを撮ってみた [カメラ]

イルミネーションの時期になったら、宙玉レンズでイルミネーションを撮ってみたいと思っていた。
実際に撮ってみて、自分のセンスなさに悲しくなったが、比較的マシと思えるなものを載せておく。
宙玉レンズの球体内の像は上下逆さまなので180°回転させ、球体がほぼ中央になるようにトリミングしてある。

多摩センターイルミネーション ツリー.JPG

多摩センターイルミネーション 小ツリー.JPG

多摩センターイルミネーション サンタそり.JPG

多摩センターイルミネーション キティ.JPG


アイソン彗星を撮ってみた [カメラ]

自宅から歩いていけるところで、東側が開けていける場所でアイソン彗星が撮影できるか試してみた。
彗星は肉眼では確認できなかったので、適当な方向で何枚か撮ってみたところ、辛うじて写っているのがあった。
Lr5-DSC02646s.jpg
左端のシルエットは街灯。
適当に撮ってこれだけ写っていれば十分だろう。

彗星が出てきそうな時間の前に、試しでオリオン大星雲も撮ってみた。
Lr5-DSC02638s.jpg
これも適当に撮ったにしては十分だろうと思う。

雨上がりに [カメラ]

雨上がりの朝、リコーGR DIGITAL IVで撮影。

R1012104s.JPG

R1012108s.JPG

夕焼け [カメラ]

NEX-6の購入時、本体と同時購入に限りEマウントレンズが1本5,000円引きだったので、星野・星景写真用にと思ってSEL16F28を購入した。
Eマウントレンズのうち、SEL16F28はあまり評判が良くないように思うが、コンデジを使っていた私から見て、今のところ大きな不満はない。フィッシュアイコンバーターVCL-ECF1との組み合わせも面白い。
最近はSEL16F28(+VCL-ECF1)とSEL55210がよく使うレンズとなっている。

夕焼け
DSC01866s.JPG
雲のベールと月
DSC01865s.JPG
魚眼で
DSC01867s.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます